Home > Blog > | Diary > 紅楼夢遠征旅行・大阪編

紅楼夢遠征旅行・大阪編

  • Posted by: カギ
  • 2013/10/24 02:00
  • Blog | Diary

遅くなりましたが、先週の紅楼夢おつかれさまでした!
実は今回紅楼夢にかこつけて、大阪・京都観光に行ってきました。
今回はちょっと前後編に分けて観光日記を書きたいと思います。

10月12日(土)23時半ごろ、秋葉原駅のバスターミナルに到着。夜行バスに乗り込みます。
オーストラリア1周旅行の時にも夜行バスを有効活用したので、今回もまぁ余裕だろうと思っていたのですが、そういえばあの時は2人分の座席を使えて寝るときも横になることができたから余裕だったんだなぁ・・・と。今回は普通に満席レベルでよく眠れませんでした。

大阪駅
13日(日)8時頃、大阪駅近くのバス発着所に到着。9時半にインテックス大阪で待ち合わせということで、しばらく時間があったので、ちょっとだけ駅のあたりを散策してみることにしました。

大阪駅構内
そういえば大阪駅は新しくなってからは初めて来ましたね。以前の大阪駅がどうだったかうろ覚えですが、大分開放感のある素敵な駅舎になってました。

時の広場
エスカレーターをかなり登って、ホームの上部にあたる空間にある時の広場(だっけ?)。カラフルな花畑や風車、そして広場の中央にある時計がとても印象的な空間です。朝方にここを見ることができてよかった。清々しい気分で一日をスタートできますね。

時の広場から北を見る
こちらは時の広場(?)から北を見た写真。これでも駅構内なので、いかに大きいかよくわかります。

さて、そのへんをうろうろしている間に随分時間を食ってしまったので、インテックス大阪へ向かいます。大阪駅からは地下鉄御堂筋線で本町駅まで行き、そこから中央線に乗り換えてコスモスクエア駅まで行きます。そしてそこからニュートラムというモノレールに乗り換え、中ふ頭という駅で降ります。

9時半ちょい過ぎごろインテックスに到着。待ち合わせをしていた友人と合流し、開場まで待ちます。
10時半開場。今回は単純に遊びに来ただけだったので、目当てのものをひたっすら買いあさり、そして関西方面の友人達と挨拶をしたりしました。
普段はイベントはブースで売り子とかする側なので、こうしてイベントを楽しむことができるのは本当に久しぶりです。お目当てのものは買えたし、いろんな人達とも再開することができて、ホントによかったです。
そんなこんなで3時にイベント終了。おつかれさまでした。

で、イベント終了後はサークル参加していた友人と一緒に道頓堀の結構有名なうどん屋さんに向かうことに。
道頓堀って例のグリコの看板でもわかる通り、ものすごーく賑やかな場所なのですが、そんな中にひっそり佇むそのうどん屋さん。老舗の香りがします。

たまごやき
たまごやき!

卵丼
親子丼!

きつねうどん
きつねうどん!

大っ変美味しゅうございました。大阪のうどんダシは薄味でほんのり甘くて胃にやさしいですね。こんな美味いメシはしばらく食べてなかった。

4時半頃、友人と別れ徒歩で心斎橋近くにあるカプセルホテルに向かいます。
何気にカプセルホテルって初めて泊まりましたが、バックパッカーのドミトリー(ひとつの部屋にベッドがいくつもあるタイプの宿泊施設)と違って、ちゃんとカプセルで狭いながらもプライベートな空間ができているのがいいですね。4000円と結構お高い印象でしたが、設備も清潔で快適だったので、まぁよしとしましょう。

で、夜行バスの疲れとイベントで歩きまわった疲れがここにきてどっと出たらしく、気づけば8時近くになっていました。これはいかん。まだ大阪の街を堪能していない!ということで、この時間でもまだ行けるスポットを探して、梅田スカイビルに行ってみることにしました。

夜の大阪駅付近
夜の大阪駅付近。時間があればこのあたりのデパートもめぐってみたかったんですがねー。

梅田スカイビル真下から
9時半頃梅田スカイビルに到着。今回はこの最上階にある展望台に行こうと思いました。
しかし10時には入場が終了してしまうので、急いで入らないと。

虹色の噴水
ビルの前にあった虹色の噴水。もちろん水が七色なわけではなく、光の加減で水が七色に見える感じです。綺麗。そしてこの辺カップルだらけ。

梅田スカイビル模型
スカイビル内にあった模型。ふたつのビルの間を空中回廊が渡す特徴的な構造になっています。

展望台
ギリギリ10時前に展望台に辿りつけました。真ん中の大きく穴が空いている部分です。
ここからさらに屋上に登ることもできたので、せっかくなので屋上に出てみることにしました。

大阪の夜景1
つきました!屋上です。風が強くて寒い!しかし、夜景は素晴らしいものです。最近デジカメを買ったんですが、持ってきてて良かった~。

大阪の夜景2
橋が2つ見えます。あれは何橋なのでしょうか。そしてアレは何川なんでしょうか。

大阪の夜景3

大阪の夜景4
この日は月も出てました。

屋上の様子
屋上はこんな感じでした。地面からのブルーライトが幻想的です。

穴
穴。

謎スペース
どうやらカップルのためのスペースのようです。赤いソファーが見えます。
まぁ自分には関係ないけどね・・・。

大阪の夜景5
いやーよかった。これはむしろ夜に来て正解でしたね。
展望台・屋上へのチケットは700円とお安いので、訪れた際はぜひ登ってみてください。

道頓堀1
その後は夜の道頓堀に繰り出しました。さすが真夜中でも活気があります。どこを見ても特徴的な看板だらけ。まさに大阪って感じの雰囲気です。

たこやき
大阪といえばたこ焼きですよね~。というわけで温玉ねぎマヨ的なそれを頼んでみました。
写真ではたこ焼きの姿は見えませんが、ちゃんとネギの海の下に埋もれているのです。

たこやき
温玉のとろとろ感、ネギのシャキシャキ感、そしてたこ焼きのふわふわ感が見事にマッチし、こちらも大変美味しゅうございました。たこ焼きの生地にダシがきいていて、これはソースなしでも・・・というか、ソースかけない方が美味いのではないか?と思います。

グリコ
やっぱりここは見ないとね。

橋の上
道頓堀の橋の上から。

道頓堀の入り口
最後ですが、道頓堀の入り口。

いやー、時間が足りない中ですが大阪観光堪能しました。また新しい大阪の一面を見ることができたような気がします。
惜しむらくは、お好み焼き・串かつを食べられなかったことと、それと海遊館にも行ってみたかったなぁ。まぁ、そのあたりは次の機会にとっておきましょう。

そして午前1時前頃にカプセルホテルに到着。そして就寝。
次の日記では今回の旅行のメインとなる京都旅行編を書こうと思います。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.l-room.net/mt/mt-tb.cgi/197
Listed below are links to weblogs that reference
紅楼夢遠征旅行・大阪編 from locker room production

Page Top