Home > Blog

Blog

例大祭11 迷走ポタージュ「味噌味」あ-03b

例大祭向け最後の告知です。
いつものように我々迷走ポタージュで手焼きミニゲーム集を頒布します。
今回私は「もこたんインしたお!?4.1」を作りました。まぁ何故4.1なのかについてはあまり聞かないでいただきたい。
場所はあ-03b、価格は200円。よろしくお願いします。
明日が楽しみだー。

AQUA STYLE「ロータスランドカーニバル」のいろいろやってます

ロータスランドカーニバル

もう例大祭が明後日に迫りましたねぇ・・・早いものだ。
今回もAQUA STYLEさんとこのお手伝いをさせてもらってます。
今回の新作は、不思議の幻想郷3の外伝的ゲーム「物部布都と6つの試練」、不思議の幻想郷3のサウンドトラック「風雅蒼空」、イラスト集の「幻想大百科/伍」の3つの作品がひとつのパッケージになった「ロータスランドカーニバル」です。
そのうち、ロータスランドカーニバル・物部布都と6つの試練・風雅蒼空のロゴデザイン、幻想大百科/伍のブックレットデザイン、ロータスランドカーニバルの特設ページ制作、物部布都と6つの試練のHUDのUIデザインを行いました。書いてる方がわからんくらいですね。
いろいろありすぎてアレですが、買えばわかる!詳しくは特設サイトを見よ!
場所はあ01a、価格は2,500円。よろしくお願いします。

例大祭11向けマリアリ合同誌「the witches」に寄稿してます

東方Project マリアリ合同誌「the witches」告知サイト

そういえば例大祭11もそろそろ近づいてきましたね。
今年はZUN主の弾幕アマノジャクが既に神ゲーの予感がしてテンションあげぽよトゥナイトです。

さて、その例大祭向けのゲスト告知なんですが、魔理沙とアリスがなかよくしている感じの合同誌「the witches」の方に15ページほどのおマンガを寄稿させていただきました。
実は過去に4コマとかはあれど、マトモなマンガを描いたのはこれが初めてだったりします。それで15ページも描くって正直どうなのって思ったんだけど、しょうがないじゃない、ネタが出てきちゃったんだもの。
おそらく他のみなさんの作品が見た目通りふんわりしているであろうに対して、私のは思いっっきり少年マンガです。
素敵な機会をくださったあおいさんどうもありがとうございます。頒布スペースはG50b「矢ハイ」とのことです。よろしくお願いします。

それにしても、今回の例大祭は魔理沙とアリスがなかよしな感じの合同誌がたくさん出るようで、ZUN主の新作とともに非常に期待が持てますね。今から楽しみです。

SHIGANAI RECORDSさんの「しがないみんなの殺人料理」に出演してます

3ヶ月放置とはひどいですね!
さて、久々のブログなのですが、今回は春のM3に向けてです。
と言っても自分が何かしているわけではないのですが。

去年の冬に「SHIGANAI RECORDS」さんが「mikoのしあわせ♥ごはん」という料理本を出していたのを覚えているでしょうか。今回...その調理風景を収録した映像DVDが頒布される模様です。題して「しがないみんなの殺人料理」。
主に私はみこおねえさんのアレな料理を食べて悶絶しているだけの役どころですが、一応出演者(?)として紹介させてもらいます。多分、これは面白い。けど、絶対に真似をしては駄目だ。

サークルスペースはA-18a/b「SHIGANAI RECORDS」と「Alternative Ending」の合同スペース。DVD1枚組、頒布価格は1,000円。ぜひお買い求めください。
みこおねえさんの方も今回は民族調のミニアルバムを作ったそうです。こちらも合わせてお買い求め下さい。
当日は私も遊びに行く予定です。よろしくお願いしますー。

それに関連してなんですが、5月6日のゴールデンウィーク最終日に、この映像DVDを流しながら実際にみこおねえさんの料理をみんなで食べようという「ゴールデンウィークは我の料理を食べないといけないことに決まりました(仮)」という誰得イベントが開催される模様です。場所は阿佐ヶ谷ロフトA、11時30分開場12時30分開演です。チケットは前売り2,700円、当日3,000円、いずれもチケット価格に「1フード」分料金が含まれています

ちょっと豪勢なお昼ごはんを食べに行くと思って気軽に足を運んでいただければと思います。こちらも私も遊びに行く予定です。多分脇の方から司会たちをつっついたりします。
以上です。ゴールデンウィーク何して過ごそうかなー。

AQUA STYLE「不思議の幻想郷3」のUI・Webデザインをしました

不思議の幻想郷3

もう成人の日というところですが明けましておめでとうございます!
今年も適当に頑張りますのでよろしくお願いします。今年の抱負は特にありません。

さて、新年一発目の告知ですが、AQUA STYLEの新作ゲーム「不思議の幻想郷3」のユーザーインターフェース全般のデザインと特設Webサイトのデザインをやりました。

何気に自分でクソゲーをいくつか作ったことはあれど、本格的なゲームのUIデザインをするのは今回が初めてだったりしました。やってて思ったんですが、やはりゲームUIのデザインというのはWebデザインよりも遥かに難しいなというところです。
Webサイトもユーザー体験を重視するのは当然のことですが、ゲームの場合はユーザー側が行える動作というものがWebよりも遥かに多岐にわたるので、非常に細かい部分にまで気を使わなければならないのがキツいところです。ストレスなく、かつ簡素なものになりすぎることのないよう、適度に装飾や演出をつけなければならないその微妙なバランス感覚が非常に難しいです。
今回はシリーズとなっているゲームのデザインなので、レイアウトを大きく変えることはなく、かつ新しいシステムや機能については大胆なデザインを提案するなどしましたが、開発チーム内では非常に好評だったので、もしかするとコッチ方面でもやっていけるかもという自信がついてきました。
とはいえ、何より実際のユーザーの声を聞かないことにはなんとも言えませんが。

価格は2700円。1月31日(金)、メロンブックスさんやとらのあなさんなど各種ショップにて頒布開始です。
肝心のゲームの内容も、まだ未完成ながら熱中しすぎて仕事にならないくらいの出来なので、ぜひみなさんプレイしてみていただきたいと思います。
よろしくお願いします!

Page Top