Home > Blog > Diary

Diary

Android 4.2を入れてみた

  • Posted by: カギ
  • 2012/11/15 18:00
  • Blog | Diary

ここに来てからは大分珍しくフツーの日記です。
13日にGoogleからNexus4とNexus10がリリースされましたね。
自分は実物は触ってないのでなんとも言えないんですが、Googleのオンラインストアは各国も発売開始から数十分で売り切れるというようなかなり良い感じの売れっぷりのようです。

それは前置きとして、同時にAndroidの最新OSとなる4.2 Jelly Beanもリリースされました。
オンラインダウンロードがとても待ちきれなかった自分は自力で4.2を自分のGalaxy NexusとNexus 7にインストールしてみました。
やり方ですがいろんなブログで記事になっているので、やってみたいと思った方は「Galaxy Nexus Android 4.2」とか「Nexus 7 Android 4.2」とかでぐぐってみるといいと思います。ただ超絶めんどくさいしデータがぶっ飛ぶどころか端末が起動しなくなる危険もある危ない橋なのでオススメはしないですが。

で、肝心の4.2のさわり心地ですが、やっぱり劇的にヌルヌルのサクサクになっていてちょっとびっくりします。多機能レコメンドシステムであるGoogle Nowも、毎日チェックせずにはいられないとっても便利な機能。最近Kindleストアアプリもリリースされたことだし、ウチのNexus7は電子書籍として外出先でも活用しています。

そういえば、個人的にお気に入りなのがPhoto Sphereというカメラ機能。前からパノラマ撮影機能はありましたが、このPhoto Sphereは天地左右360°の球状の写真が撮れてしまうという結構びっくりする機能です。Googleマップのストリートビューのような感じですね。
早速自分も試してみたので、こちらに写真を載せておきます。いやぁ、こんなのが簡単に撮れるようになったんだからすごい。

ただ、いつぞやのストリートビューで騒がれていたプライバシーの問題がこれで発生しなくもないので(人通りの少しでもあるところではやっぱりどうしても顔が映ってしまうことが多い)、Photo Sphereで撮った写真の一部をモザイク加工できたりすればいいのですが。
いずれにせよ、これからバリバリ遊び倒します。

新潟へ

  • Posted by: カギ
  • 2012/07/02 15:00
  • Blog | Diary

おひさしぶりですカギです。早いものでもう2012年も後半戦ですね。

さて、いよいよ東京から離れる日がやってきました。長いようであっという間だった無職生活も終わりを迎えます。

6月は基本的に飲んでばかりの月でした。毎週末、下手したら3日に1日のペースで友人との飲み会があったので、結構太ってしまいました...。節食せんと。それでも、挨拶できなかった人はたくさんいるので申し訳ない限りです。帰ってきたら飲みましょう。

その中で友人たちからたくさんの贈り物をいただきました。写真や手帳、カードゲーム、林檎や果てはiPadまで!返しきれないほどの恩をいただいたなと思います。帰ってきたら、少しでも何かの形で恩返ししたいです。ありがとうございます。

ちなみに、今日はビートまりおさん、あまねさん、asさん、春原ロビンソンさんと蒲田のラーメン大を食べに行きました。ウサテイのアレを今このメンバーで体験するという、ステキな体験ができました。残念ながら細切れチャーシューはありませんでしたが。

新潟に戻ったら最後の準備です。13日には成田から出発します。

お知らせ

  • Posted by: カギ
  • 2012/06/01 14:00
  • Blog | Diary

遅くなってしまいましたが、例大祭おつかれさまでした。
Floriography」を手にとっていただいたみなさん、ありがとうございます。
D-STAGEさんを始めとして各種ショップの方でもこれから取扱されていくので、よろしくお願いします。

さて、突然ですがここで重要なお知らせです。
実は近々ワーキングホリデーという制度を使って、オーストラリアに渡航します。
その目的は2つほどあります。

第1にまず英語を勉強すること。
ここで言う英語というのは、何も言葉そのものじゃなくて、英語圏の文化や考え方の違いも含めて言っています。
今後のことを考えると、世界のどこでもとりあえずは生きていけるような力は身に着けていなければならないと思っています。
それに英語をある程度できるとそれだけ将来の選択肢が広がりそうですしね。

第2に見識を広めること。
実は今まで旅行などで海外に渡航したことはありませんでした。
ずっと日本にいるのにも飽きたというか、もともと学校では国際文化関係のことを勉強してきたということもあり、いよいよ違う世界がどんなものか見たくなってきたというのがあります。
ちょうど今は超円高だしベストタイミングだろうと思っています。
そこで受けた刺激を今後の活動に生かせるのではないかという期待もあったりします。

渡航の期間は制度で定められている最長の1年間。短いです。
パッケージツアーとかではないので、学校やステイ先の手配は予めこちらではできますが、向こうに着いたらそれこそ身ひとつでなんとかしていかなければならないので、結構緊張感を持っています。
それこそモタモタしてたらあっという間に終わってしまうだろうから、少しでも充実した期間にしたいと思っています。

出発の時期ですが、7月13日になりました。
ただ、今いる家は6月で契約終了するので、東京にいられるのは6月いっぱいになります。
あまり時間もないので、せっかくですからみなさん飲みに行きましょう。

制作の活動は、今ほど動けるかどうかはわかりませんが、可能な限り続けていくつもりです。
まずはシドニーに行く予定ですが、時差もあまりないので、何かおしごとやおもしろい企画の話があったらぜひください。

以上です。
いち日本人として恥のないよう節度ある行動・態度をこころがけます。
あと1ヶ月しかないですが、その間よろしくお願いします。

クリエイターズサミットおつかれさまでした。

  • Posted by: カギ
  • 2012/05/01 21:00
  • Blog | Diary

遅くなりましたが、4/29のニコニコ超会議おつかれさまでした。
2日目だけしか参加しなかったのですが、これなら1日目も出ておけばよかったと思うくらいには楽しいイベントだったと思います。
簡単に私の参加したクリエイターズサミットのレポなどを。

家から幕張メッセまではおよそ1時間半程度かかるらしいので、余裕をもって9時半頃に出発。
途中までは順調だったのですが、乗り換えの新木場駅で京葉線ではなく武蔵野線に乗ってしまい、市川大野まで来た時点で気づいて慌てて引き返しました。
危うく東京の西から出発して何故かさらに東京の西まで逆走するところだった。
結局会場に着いたのは集合時間5分前の11時55分。どうしてこうなった・・・。

で、いざ控え室に入ってみたらまたびっくりしたもので、そこにいらしたのが

  • 迷彩服にサングラス・覆面の男(猫マグロさん)
  • バンダナに超重装備のアウトドアリュックの男(カメ五郎さん)
  • フードを被って水泳帽で顔を隠している男 (danchoPさん)
  • イケメンの男(流星ヤロウさん)

だったもので、
「うわぁ・・・なんだかすごいところに足を踏み入れちゃったぞ。焦るんじゃない。俺は腹が減っているだけなんだ」
と一瞬たじろいでしまいました。
とはいえ、いざ話してみるとみなさん気さくで物腰柔らかな方だったのですが。

13時にセッション本番がスタート。
シートは満員の上、立ち見も4~5列くらい並んでいて、予想外の集客に怯んでしまいました。ひとつのブースの中だったけど300人くらいいたらしい・・・。

最初は各々の代表的な動画を流しながら簡単にインタビュー。

の順で上映されていましたが、こうして見ると本当に動画のバーリトゥードという感じがします・・・。

で、メインであるところの各制作者陣のプレゼンテーションに入ります。
私が一番最初だったのですが、与えられたテーマが「伸びる動画の作り方」だったので、これまでに作った動画の傾向から自分なりに考えた伸びる法則というものを考えて発表しました。
時間がなかったので大分駆け足でわかりづらかったかもしれませんが、以下に資料を上げておきました。

kagi55x流 伸びる動画の作り方(約165MB)
(キーボードの左右キーで操作してください。)

2番目は猫マグロさん。
ゆっくりを使って実況動画を作るための、基本的なソフトやハードなどの必要なものや、ボイスを作る上でのコツなんかを紹介されていました。
「何よりも根気が必要だということ」と「楽しむ気持ちで動画を作ること」を強調してらっしゃいましたが、どのジャンルでもこの2つが一番大事なのは変わらないんだなぁと改めて思い直した次第です。
動画一本あたりでボイス作るのにどれくらい時間がかかったりするんでしょう。質問しておけばよかった。

3番目はdanchoPさん。
基本的には前日のMMDセッションで使った資料とそう変わらないとのことでしたが、もちろん私は初見でしたので、MMDの黎明期~今の盛り上がりに至るまでの簡単な歴史と、MMDの機能の概要を知ることができました。
恥ずかしながらMMDは触ったことがなかったのですが、話を聞くにポーズとポーズの間の動きの補完などは、Flashによく似ているものがあると思いました。もしかしたら自分もサクッと入っていけるのかもしれない。俄然興味が高まりました。

最後はカメ五郎さん。
なんと実際にサバイバル生活をする上で使用する道具を持ってきていらっしゃいました。あのでかいバッグはそういうことだったのか・・・。メインカメラ、サブカメラ、飯盒、メインナイフ、サブナイフなど、さまざまなアイテムが出てきます。
火打石のようなアイテム(名前失念しました)を渡されたので、実際にこすってみましたが、なかなか大きな火花を出すのが難しい・・・。しかし直後のカメ五郎さんの実演では大きな火花が炸裂していました。やはりプロは違う。
一応火を出せたということで、ごほうびにシカの歯(!)をいただきました。当たり前だけど実物を見るのは初めてです・・・。

とまぁ、こんな形で四者四様の個性的なプレゼンでほぼ時間ちょうどに終了。
実際に壇上で聞いている私も他のみなさんの発表には改めて気付かされることや新しい発見がたくさんあって、すごく楽しかったです。めちゃめちゃテンション上がりました。
改めて、ジャンルの垣根を越えた交流って大事だなぁと思い知らされました。
同じような機会があれば出す方でも聞く方でもまた是非参加したいです。

猫マグロさん、danchoPさん、カメ五郎さん、司会の流星ヤロウさん、担当の青山さん・山中さん、運営の皆様方、そしていらしてくださったみなさん、ありがとうございました。

エイプリルフールでした。

  • Posted by: カギ
  • 2012/04/02 00:00
  • Blog | Diary

はい、というわけでエイプリルフールでした。
ただし、yama_koさんとユニット組んで例大祭に出る話は本当です。
今ふたりとも必死で制作しているので、どうぞお楽しみにというところで。

今回はGoogleマップがすごかったですねー。
ちゃんとすべての地形が8bitになってる上に、ズームしてみるとたまにスライムやゴーストなどドラゴンクエストでお馴染みのモンスターたちが姿を現したりとか・・・。
世界を代表する大企業であろうともバカなことを全力でやるその姿勢、見習いたいものです。

Page Top