Home > Blog > | Diary > 2015年台湾例大祭:台湾旅行記~1日目

2015年台湾例大祭:台湾旅行記~1日目

  • Posted by: カギ
  • 2015/06/11 03:00
  • Blog | Diary

行ってきました台湾!
今回はその台湾旅行のレポをしたいと思います。

実は先週(例大祭のある週)は食中毒にかかって苦しんでいたのですが、病院に行っていろいろアレしてもらってクスリもキメてなんとか当日までに体調を整えることができました。危なかった...。

6/8
徹夜でCD焼いたりつめたりペーパーを作ったりしてました。
寝ておけばよかったんだろうけど、なんかペーパー作りたくなってしまったので...。
そんなこんなで6時くらいに家を出発し、成田空港へ。

成田国際空港
7時ごろ空港に到着。懐かしいなぁ。成田はオーストラリアに行くとき以来だろうか。あの時は初海外ということもあって緊張してたけど、今回は多少は慣れた感じで手続きできましたね。
ただ、やっぱり手荷物検査のあたりはいまだに慣れません。

9時20分くらいに出発のはずだったのですが、タイヤ交換でなんと出発が1時間遅れて、現地の桃園国際空港に到着したのは13時過ぎ。すでに精神的に疲れてきました。それにしても蒸し暑い!! 既に気温は33℃に達していたようです。言わば熱帯の国ですからね。
とりあえず入国を果たし、まずはお金の両替と現地SIMカードの調達へ。3日無制限に回線を使えておよそ1000円のカードを買いました。円安が憎い。
ちなみに、台湾ではほぼ英語を使っていたんですが、これならあえて日本語しかしゃべれないのを装った方が色々スムーズだったかもしれません...。

台湾の先住民族
そういえば、桃園空港でこんなのを見つけました。
そういえば、台湾ってもともと東南アジア系の先住民族がいて、そこに漢民族が入ってきて成立した国家なんですよねぇ。
今「原住民」として認定されてるのは16の部族ですが、ほかにも少数民族がいくつかいるようです。

2時半頃、シャトルバスに乗って台北市街地へ向かいます。
このシャトルバスが125ドルなので、およそ500円ですね。安い。成田空港から東京駅までのシャトルバスが3000円なのを考えると非常にリーズナブルです。(というか成田のシャトルバスが高すぎるのか)

台北駅
4時前に台北駅前に到着。でかい...。
ここから歩いて予約していたホステルへ。

今回のホステル
4時過ぎにホステルに到着。エクスペディア経由で予約したんですが、なんか受付の案内板にホステルの名前書いてないし、中に入る(部屋ではないです。ホステル自体です)にはセキュリティカード必要だし、何やら怪しい雰囲気なんだけど...。でも、地下1階に作られたコンクリート式のシングルルームなので、すごく涼しいしなかなか居心地のいい部屋ではありました。1泊およそ4000円なり。
ちなみに、台湾に行く前に下調べをしていて衝撃を受けたんですが、台湾では基本的にトイレットペーパーをトイレに流すことができないのです...。下水道が貧弱だとか、紙質が悪いとかですぐ詰まってしまうのだそう。なので、トイレの時はすぐ隣のゴミ箱に使用済みの紙を捨てます。これはホントに辛い...。

台北市街
台北の景色はこんな感じです。まぁ言うまでもないことですが先進国ですね。高層ビルがバンバン建ってます。

五鐵秋葉原
こちらは台北駅のすぐ近くにある五鐵秋葉原というショッピングセンター。アキバ...? 中に無印良品も入ってます。

夕飯までちょっと時間があったので、台北の地下街をぐるっと散策しました。
セブンイレブンもヤマザキデイリーもあるし吉野家もあるし太陽のトマト麺もあるし、なんかあんまし外国にいる実感がわかないなぁ...というくらいには、日本のお店もかなり立ち並んでいます。

5時半。いい時間になったので、そろそろご飯屋さんに向かいます。この日ははちみつれもんのあいざわさんに誘われて10人くらいのグループで中華のお店に行くことになっていたのです。あいざわさんは台湾のプロなので、メシ以外にもお金とか準備とか色々教えてもらいました。
というわけで、台湾の地下鉄に乗ってお店の場所へ。

台北地下鉄のトークン
台湾は電車ではなく、地下鉄が発達しています。
地下鉄に乗る時には、まず行先とその料金を確認して、券売機で料金のボタンをポチっと。するとこんな感じのトークンがでてきます。
あとはそのトークンを自動改札機の読み取りエリアにかざせば改札内に入ることができます。駅から出る時は、このトークンを改札機に空いてる穴に入れれば終了。
ちなみに、日本でいうSuica的なプリペイドカードも当然あります。
初乗りは20ドル(約80円)ですが、市内だったら大体のところを初乗り料金で行けてしまうので、交通に関しては日本よりもかなり格安と言っていいでしょう。

6時。酔楓園小館というお店で中華のコースをいただきました。
料理1
料理2
料理3
美味い!美味すぎる!
ちょっとあぶらっこいですがどの料理もとても美味しいです。しかも量が半端じゃない。その上10種類くらい出てくるもんだから全部出てくる頃には腹いっぱいで動けないくらいでした。
そしてこれだけ食っても1人あたりのお代はおよそ2000円ちょっと。台湾は本当にメシが安い。食い倒れの国です。

8時過ぎに解散。この日は徹夜してたこともありすぐ部屋に戻って倒れるように寝てしまいました...。

長くなりそうなので、ここで一旦切ります。2日目・3日目のレポは明日以降を待つのだ。

Page Top