Home > Blog > | オーストラリア滞在記 > 豪州滞在記:360日目~オーストラリアラウンドトリップ完成!

豪州滞在記:360日目~オーストラリアラウンドトリップ完成!

帰国まであと5日!
今日は正真正銘最後の街、ゴールドコーストです。

9時頃ブリスベンの宿をチェックアウトし、ローマストリート駅に向かいます。
そこからはゴールドコースト行きの急行電車が走っているので、ソレに乗り込みます。14.5ドル。高い。

およそ1時間10分程度でゴールドコーストのネラング駅に着きました。
ただ、このネラング駅はゴールドコーストの市街からは離れた内陸の方にある駅で、電車の到着に合わせて定期的にゴールドコースト市街へ向かうバスが発着しているのですが、モタモタしていたせいで1本逃してしまいました。平日は30分毎に発着しているので、仕方ないので待つことに。

で、ようやく来た次のバスに乗り込み、ゴールドコーストの中のサーファーズパラダイスという地域に向かいます。5ドルちょっとくらい。

http://distilleryimage10.s3.amazonaws.com/4649276ee79111e2bdb622000a1f9860_7.jpg
12時頃、サーファーズパラダイスに到着。
サーファーズパラダイスに限らず、このゴールドコーストは世界的に有名な一大リゾート地で、ビジネスビルが立ち並ぶブリスベンとは対照的に、数多くのホテルや高層マンションが立ち並んでいます。日本からも成田や関空からゴールドコーストへ直行便が出ていますね。

http://distilleryimage1.s3.amazonaws.com/9950d8eee79111e2b6c622000a1f92d1_7.jpg
日本人にとってはリゾート地としてはケアンズの次にメジャーなところなので、日本語で書かれた看板や日本人経営の日本食レストランも、他の都市よりは多いように思います。

http://distilleryimage5.s3.amazonaws.com/c2a3bf86e79111e2af6f22000a1f9a09_7.jpg
突き抜けるような青さの空と高層ビルのコントラストが気持ちいいですね。いかにも南国って感じです。まぁオーストラリアは文字通り南国なのですが。

適当に昼食をとった後、サーファーズパラダイスの宿にチェックインして、荷物をおいて散策に出かけました。
調べたんですがここのアミューズメントは高い...。水にまつわるテーマパークがたくさんあるんですが、どれも入場料70ドルとか平気でするので今回は手が出ません。

http://distilleryimage10.s3.amazonaws.com/a489b398e78711e2ab6522000a9f4d9e_7.jpg
やってきましたサーファーズパラダイスのビーチ。その名の通りオーストラリア有数のサーフビーチです。...が、何故か日中ビーチが閉鎖されていて入れませんでした。

http://distilleryimage11.s3.amazonaws.com/f5043942e79111e2951b22000ae9142b_7.jpg
何やら重機的なもので整地された跡が見えます。見ての通り非常に美しいビーチなのですが。明日には入れるようになってるかしら。

http://distilleryimage8.s3.amazonaws.com/2b00fd1ee79211e2bfa222000ae904e2_7.jpg
適当にモールなどを見て回った後、サーファーズパラダイスの南の方にあるQ1リゾート&スパというでかーいタワーに行ってみました。その名の通り高級リゾートらしいんですが、このビルの77階は展望台になっていて、ゴールドコーストのシティを見渡せるようです。メルボルンのスカイデック88みたいですね。展望台チケットは21ドルくらいだったかな。

http://distilleryimage9.s3.amazonaws.com/80d0b3c4e79211e286e122000a9e080f_7.jpg
エレベーターが動き始めると、何やら天井にエレベーターの通路?の映像とサイバーチックな計器の映像が...。なんか77階に着いて映像が止まるまえにエレベーターのドアが開いたような気がするけど、多分気のせいでしょう。

http://distilleryimage10.s3.amazonaws.com/bd86e07ce79211e29c6622000a1f9e4a_7.jpg
展望台は全面ガラス張り、メルボルンのスカイデックよりは天井が高くより開放的な雰囲気です。写真は北の方を見たところ。ゴールドコーストはビーチのすぐ手前まで高層ビルが立ち並んでて壮観ですね。

http://distilleryimage5.s3.amazonaws.com/2e8f2284e79311e2b61522000a1fb007_7.jpg
今度は南側を。ずっと向こうのビーチが左に曲がっているのが見えます。あのさきっちょにはゴールドコースト空港とニューサウスウェールズ州との州境があるはずです。

http://distilleryimage8.s3.amazonaws.com/70a91198e79311e283d022000aaa0956_7.jpg
そして今度は東側は太平洋しか見えないので西側を。大きく蛇行した川や小さい水路が数多く分かれているのがわかります。ここに別荘を持つ人たちは自分のクルーザーでこの水路や川を移動すると聞きますが...。この街は金持ちの街だ。

http://distilleryimage7.s3.amazonaws.com/10c7cc7ee7bb11e2957d22000a1fa40f_7.jpg
Q1を降りた後は夕飯を探していたのですが、韓国料理屋さんを見つけたので入ってみました。ちょうど最近野菜が足りていないと思ったのでビビンバを注文。13ドル。何故か店内の公用語が日本語でびっくりしたのですが、オーナーさんは韓国人だけど日本語がペラペラの模様。で、ウェイターさんは日本人なので日本語で会話していたのでしょう。それはともかくおいしゅうございました。

ゴールドコーストはなぁー。訪れるのが真冬じゃなければ...と悔やまれるばかりです。海や水に関するアクティビティやテーマパークがたくさんあるので、それこそ真夏に1週間くらい滞在して遊び倒したいところです。機会があればまた訪問したい。夏に。

さて、ついにこのオーストラリア一周旅行も終わりです。出発前はどうなることかと思ったがなんとかやりきった...。いや、どんなに不安に思っていてもいざ勇気を出して踏み出せば意外となんとかなるものです。スーパーコミュ障の自分ですらなんとかなったのですから。
というか、出会う人達みんながとてもフレンドリーで親切だったので、困る場面はありませんでした。シドニーでバス乗り場へ案内してくれたおじさん、メルボルンのビジターセンターのおばさん、グレートオーシャンロードのガイドさん、アデレードで困ったときに助けてくれた駅職員の人、インパシで出会ったアレックスと仲間たち、パースのロットネスト島で出会った女の子、ウルルツアーで仲良くなったノルウェー人ファミリー...ほかにもたくさんの人たちと出会うことが出来ました。このラウンドトリップも、ずっと忘れることのできない思い出となるでしょう。

明日はゴールドコースト空港からシドニーに帰ってきます。1ヶ月ぶりのシドニーだ。楽しみ。しかし、休む暇もなく帰国の準備をしなければならないのです。
正真正銘ラストスパート! 帰国の日までよろしくお願いします。

Page Top