Home > Blog

Blog

クリエイター・同人作家向け確定申告プラン「dojin.tax」の特設ページを作りました

あけましておめでとうございます。今更すぎる。
さて、世の中はそろそろ確定申告の季節ですがいかがお過ごしでしょう。
私は既に済ませてあります。そう、これを使ってね。

dojin.tax 2017

Switch税理士法人様のクリエイター・同人作家向け確定申告プラン「dojin.tax」の特設ページのデザイン作成・コーディングを行いました。
詳しい説明は実際にページを見ていただければわかると思うので省略しますが、私も去年分を利用させてもらって随分助かった(余裕で元取れるくらいには還付で帰ってきた)ので、今年分もお願いしてます。
青色申告めんどくさかった人や、今年から青色申告する予定の人はぜひご検討くださいませ。

PS4/PS Vita 不思議の幻想郷TOD -RELOADED-発売開始

  • Posted by: カギ
  • 2016/12/26 00:00
  • Blog | Diary
不思議の幻想郷TOD -RELOADED-発売開始

告知が遅くなりましたが、12月22日からPS4/PS Vita用ソフト「不思議の幻想郷TOD -RELOADED-」が発売開始しています。
前にも言いましたが、これの新規UIデザインやWebサイト、各場面で出てくるロゴのデザイン、通常版・限定版のパッケージや限定版のブックレットのデザインなどを担当しています。
特に魔理沙のHUDや「キングオブフェアリーズ」「ミラクル☆アンビションズ」のロゴなんかは割とお気に入りです。是非ゲーム内で見てみてください。

初のコンシューマーゲームのパッケージデザインだったので、色々わからないこととかミスもありましたが、とてもいい経験ができたと思います。次PS4/Vita向けのパッケージ作る時はもう怖くないね。

各種ゲームショップや家電量販店などで好評発売中です。よろしくお願いします。

PS®4/PS Vita 不思議の幻想郷 TOD -RELOADED-のサイトを制作しています

不思議の幻想郷 TOD -RELOADED-

AQUA STYLEからこの冬発売されるPlaystation®4 / Playstation®Vita 用ソフト「不思議の幻想郷 TOD -RELOADED-」のサイトがグランドオープンとなりました。
例によって、こちらのサイトの制作を担当させていただいております。
これからスクリーンショットやスペシャルページなどの更新がどんどんされていくと思うので、チェックしておいていただければと思います。よろしくお願いします。

東方紅楼夢~大阪・伊勢・名古屋観光レポ

  • Posted by: カギ
  • 2016/10/16 23:00
  • Blog | Diary

先週末の東方紅楼夢お疲れ様でした。
今更ですが私も参加していました。新刊などはありませんでしたが。
ところで、自分が毎度地方遠征に行く時に楽しみにしているのが旅行です。今回もその旅行のレポ日記にしようと思います。写真の数が多いですよ。予めご了承。

10/8 22:00
必死で書き上げたペーパーの原稿と旅行道具を持って東京駅八重洲口に向かいます。今回も夜行バスの旅です。

10/9 6:00
バスに揺られることおよそ8時間、ロクに寝られない状態で大阪駅に到着しました。駅のセブンイレブンでペーパーを印刷して、朝ごはんとコーヒーを買った後は駅の3階にあるベンチで座って休んでいました。

10/9 7:30
会場の方に向かいます。御堂筋線梅田駅から本町駅まで行って、中央線でコスモスクエア駅へ。そこから歩いて15分ほどで会場のインテックス大阪に到着します。
それにしても一人だと心細い。荷物回収も一人だしスペースの準備も一人だし、何より他に話す人がいない。店番をしてくれる人もいないのでずっとブースにいなければならないのが辛いところです。

10/9 10:30
開場。
今回は特に新刊もないので基本的にはまったり進行ですが、それでも結構多くの人が来てくれてよかったです。
関東のイベントではなかなか会えないような人達に会えたので良かったですね。

10/9 15:30
終了。
今回そこそこはけてくれたから良かったものの、これで在庫を大量に抱えていたら片付けはどうなっていたのかと思うと恐ろしい。
イベント終了後は、前から気になっていた四天王寺とあべのハルカスに行くことに決めていたので、そちらの方面へ向かいます。

10/9 16:30
天王寺界隈に到着。
まず向かった四天王寺は駅から歩いて20分ぐらい。意外と遠いです。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

こちらがその四天王寺。
しかし着いたはいいものの、本殿の方は15時をもってしまっていたのでした。ついてない。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

それだけでは悔しいのでとりあえず周りからカメラを持って写真を撮ることにしました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

四天王寺は聖徳太子が建てた寺とされていて、親鸞もこちらを訪れたことがあるといいます。

10/9 17:00
一通り取材した後はあべのハルカスへと向かいます。
そういえば通り道でたこ焼きやまちゃんを見かけたのでソースたこ焼きを買ってみました。
美味しいんだけど一人で8個食べるのは結構辛いかも。

10/9 17:30
あべのハルカスに到着。
一通りフラフラ見て回ってから展望台の方に登ってみることにしました。大人1枚1500円。意外と安い。

カギさん(@kagi55x)が投稿した動画 -

高速エレベーターで45秒ほどで60階へと辿り着けます。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

さすがに地上300メートルから見た大阪の景色は圧巻。遠くまでよくに渡せますね。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

展望台は中が吹き抜けのようになっていて、中心部はカフェテリアになっています。
せっかくなのでここで夕飯を取ることにしました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

大阪の夜景を見ながら食べる夕食、贅沢ではありませんか。

実はこの時まで宿を取っていなかったので、急いで検索サイトで取れる宿を探します。
福島にある4000円ほどのホステルを見つけたのでそちらを予約。一人旅なのでホステルでもそんなに気にはなりません。慣れてるしね。
部屋は数十人で使うドミトリーですが、半分カプセルのようになっていて、カーテンで仕切ることができるのでゆっくり休めます。夜行バスであまり眠れなかったこともあって疲れていたので、この日は22時頃に眠りにつきました。

10/10 7:30
起床。
サービスのコーヒーを一杯いただいてから、シャワーを浴びて出発の準備をします。

10/10 8:30
チェックアウトして歩いて大阪駅まで向かいます。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

朝の大阪駅周辺は気持ちがいいなぁ。空が高く感じられます。

前日に意識が朦朧としながらもどこへ行こうか考えて、今回は思い切って三重県は伊勢の方に向かおうと決めていました。JR環状線で鶴橋駅に行き、そこで近鉄線の特急に乗り換えて伊勢へと向かいます。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

こちらがその特急の車内。新幹線みたいな内装で乗り心地は上々。ここからおよそ2時間電車に揺られることになります。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

ふと外を見るとなんとものどかな風景が...。こういう景色を見ると旅に出た良さというものも感じられますね。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 11:30
伊勢市駅到着。今回三重県は初上陸です。
まず腹ごしらえをするために、伊勢といえばうどんだろうということで近くのうどん屋さんに足を運びました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

こちらがその山口家さん。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

せっかくなので一番高い郷土食膳というメニューを頼みました。1350円。
伊勢うどんの他に「てこねずし」と「さめのたれ」という料理もついたセット料理です。
しかしびっくりするのは、伊勢うどんってものすごく太い。ダシも真っ黒でかなり食べ応えがありそうに見えますが、実際のところ麺はかなり柔らかくて、ダシの味も見た目ほど濃いような感じではなく、意外に食べやすいです。
てこねずしはマグロやカツオのちらし寿司。オーソドックスに美味しい。
さめのたれは文字通りサメの肉で、塩干しにしたものを軽く炙った料理だそうです。これが美味い。銚子で食べたサメバーガーを思い出しました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 12:30
歩いて伊勢神宮の外宮に向かいます。最近まで知らなかったのですが伊勢神宮って内宮と外宮の2つがあるんですね。この外宮では豊穣神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祀っている重要な神宮です。
早速お参りに...と思ったら、何やら左手の方にお堀と綺麗な建物があったので、まずはそちらから行ってみることにしました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

こちらはせんぐう館という博物館。伊勢神宮の遷宮の歴史と、そこで行われる神事や、その際に使われる道具など、様々な展示がありました。大人1枚300円。
どんなものかなと思っていたのですが、思っていたより凄い展示がたくさんあったので個人的には大満足です。ただし写真撮影は禁止。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 13:30
いよいよ参拝に向かいます。
神宮の中には、メインの神様を祀っている本宮の他に、別の神様を祀る別宮もいくつかあります。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

こちらはそのうちの一つである土宮。大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)という神を祀っているそうです。
他にも神宮内には多賀宮や風宮など、いくつかの別宮が点在しています。
正宮でお参りして終了。正宮とその近辺の建物は写真撮影禁止なのでレポはここまで。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 14:00
今度は外宮のすぐ手前にあった、和菓子の有名店である赤福の特設店に行きました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

今回はお抹茶と一緒に。まるであんこの塊のような見かけをしていますが、口に入れてみると意外とほんのりとした甘さ。甘ったるい和菓子が嫌いな人でも、これは意外と食べられるのでは? おいしゅうございました。

10/10 14:30
外宮のすぐ近くにあるバス停からバスに乗って伊勢神宮の内宮の方に向かいます。
三重交通のバスを使うのですが、外宮から内宮までの料金は430円。正直かなり高い。およそ20分ほどで内宮前バス停に到着。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 15:00
やっぱり外宮とくらべて観光客がかなり多いみたいですね。入り口の鳥居をくぐるとすぐ橋になっていて、近くを流れる五十鈴川を渡ることになります。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

浅くて流れが穏やかで水質が綺麗ということもあって川の底が見えます。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

内宮の方は外宮とはまた違った整えられた庭園が目につきます。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

そこから少し進むと手洗い場と鳥居があり、

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

さらにそこから進むと五十鈴川のほとりに着きます。ここでも手を洗うことが出来ます。水が冷たくて気持ちよかった。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

こんなに綺麗な川です。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

さて、手を洗ったあとは参道の方に戻ります。
外宮よりもやや森が深いように感じられます。木漏れ日が気持ちいい。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

しばらく歩くと内宮の正宮の手前にたどり着きます。この石段の下から写真を撮るのはオッケーだったのでここで一枚収められました。
こちらでは説明不要の太陽神・天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀っています。こちらも無事にお参り完了。
例のごとく写真撮影は基本的に禁止なので伊勢神宮レポはここまで。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 15:30
というわけで2つの伊勢神宮お参りした後は、鳥居前町である「おはらい町」をブラブラします。
いろんな食べ物やお土産のお店がたくさん。原宿通りかと思うくらいにはたくさんの人で賑わっていました。通りの建物も古風な感じがしていいですね。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

こちらは通りで見つけた牛串屋さんで売っていた松阪牛の串。
これ一本でなんと700円。恐るべし松阪牛。
しかしいざ食べてみるととても柔らかく、肉の筋のキメが細かくてすごく美味しい。正直侮っていました。
これの他にもいくつかお土産を買って鳥居前町を堪能しました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 16:00
今度はおはらい町からほど近いところにある猿田彦神社へ向かいます。それにしても神社仏閣巡りばかりだ。
道祖神とされる猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を祀る神社です。無事にお旅行を終えられるように交通安全のお参りをしておきました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

おみくじも引いてみました。ちゃんとこの結果の通りになるといいんだが...

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

猿田彦神社の境内には天鈿女命(あめのうずめのみこと)を祀る佐瑠女(さるめ)神社もあります。こちらは芸能の神として祀られているようです。

10/10 16:30
というわけで伊勢は一通り見終わったので、ここから東京に帰るためにもまずは名古屋の方に向かうことにしました。
近鉄線の五十鈴川駅からおよそ1時間半、18時過ぎに名古屋駅に到着。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 18:00
何気に名古屋も初上陸です。
連休の最終日ということもあり、この日は夜行バスがとても安かったので(2,700円)新幹線を諦めて頑張って夜行バスで帰ることに決めたのですが、その分時間がたくさんあったので、名古屋の街をぶらついてみることにしました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 18:30
やはりまずは名古屋城だろうということで地下鉄の市役所駅で電車を降ります。
ここが名古屋城を見るには一番近いと聞いていたのですが、それにしても辺りがものすごく暗い。こんなに暗い歩道が1キロくらい続くものだから、いやがうえにも身構えます。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

ここまで来て気づいたんですが、名古屋城って夕方で門を閉じちゃうんですね...。
せめて外から天守閣をと思って頑張って外から収めてきました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 19:30
その後は徒歩で南へ降り、名古屋テレビ塔の方に向かいました。
こうしてみると東京タワーそっくりだ。高さは少し足りていないようだけれども。
展望台にでも登ろうかと思ったんですが、思ったよりも大したことがなくて料金も1000円とかするので(失礼)、諦めて駅の方に引き返すことにしました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

名古屋駅周辺。
何やら駅のすぐ近くにミッドランドスクエアという名古屋で一番高い建物があると聞いたので、そこの展望台に登ってみたいと思ったのです。高いところに登ってばっかりですね。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 20:00
ミッドランドスクエア着。エレベーターで41階まで一気に登り、チケットを購入。700円。安い。
そこからエスカレーターで最上階まで上り、展望台スカイプロムナードに到着。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

穴場なのか人気がないのか知りませんが、あまり他の観光客もいなくてのびのび見ることができました。ラッキー。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

ここの展望台もやっぱり中が吹き抜けになっていて壁に何やらこんな感じのパターン化されたライトが。
夜遅く風も強かったのでかなり寒かったです。この時期は厚着をして行った方が良さそうですね。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

名古屋駅のJRタワーすら見下ろすトヨタの力よ。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10/10 21:00
いい加減お腹も空いたので、せめて名古屋名物でも食べるかと思い、近くの味噌カツ屋さんに行くことにしました。矢場とん。東京駅にもある有名店ですね。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

今回は贅沢して鉄板ヒレ定食をいただきました。約1,800円。衣がサクサクでお肉も柔らかくてなんか笑っちゃうくらい美味しかったです。

10/10 22:00
バスの時間まで喫茶店でダラダラ。

10/10 23:00
夜行バスに乗り込み今回の遠征は終了。

いやー楽しかった。できれば連休の一日目から大阪へ出てきていればまた違った観光ルートになったのかもしれませんが、もうちょっと計画的になろうと反省しました。
とはいえ基本的には行き当たりばったりの旅が好きなのであまり反省はいかされないと思いますが。
しかし今年は色んな所に旅ができていいですね。この調子でどんどん行ったことのない県を制覇していきたい。

銚子フェスティバル2016レポ~2日目

  • Posted by: カギ
  • 2016/10/07 00:00
  • Blog | Diary

2日目のレポです! また間があいてしまった。

8:00
起床。早起きできれば温泉のリベンジでもしようかと思ってたんですが案の定ぐっすり寝てました。
下に降りて朝ごはんをいただきます。久しく納豆ご飯に味噌汁という組み合わせでは食べてなかったけど美味しいなぁ...当然ながらお刺身も美味い。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

10:00
チェックアウトを済ませ、2日目の会場である犬吠駅に向かいます。
到着したら例のごとく物販を展開。それもものの20分程で終わったので、軽く犬吠駅周辺をふらふらしようと思ったら、間もなく電車が到着するとのアナウンスが。
今回のイベントのプロモーションで、私のデザインしたヘッドマークつきの電車が8月頭から走っていたというので、入場券を買ってホームに乗り込みます。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

ありましたありました。デカデカと貼り付けられてました。電車のヘッドマークのデザインなんて大抵のデザイナーはやらないでしょうから感無量ですね。

11:00
オープニングDJスタート。いか、うさこ、unoの3人体制でアニソンや好きな曲をグルグル回していってました。

12:00
いよいよイベントスタートです。
quimさんのオープニングMCから始まる1つ目の演目は...みんなでメシを食いに行くこと。
quim、miko、他数人の出演者はおよそ15人の選ばれたお客さんたちと一緒に駅からすぐ近所の海産料理店のしまたけ水産さんへ。
何食べたんだろうな...美味いものがでてくると聞いたけど...。
一方私はmoyashiさんといっしょに犬吠埼ホテルのすぐ近くにあるイタリアン店の君ヶ浜ベイハウスさんへ向かいました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

コレがその君ヶ浜ベイハウスさんで食べたもの。美味しそうでしょう。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

あと、変わったメニューでは日本酒をベースにしたマリンデライトというカクテルもありました。
昼間から酒なんて煽っていいのか。

しばらくしたら後から別の我々のお客さんもやってきました。向こう側はそこそこ大人数でピザを召し上がっていたようですが、この美味しい料理と諸々の体験が銚子のイメージアップに繋がればいいですね。

13:30
昼食も終わり、一同犬吠駅に戻ってきたところで、次の題目は...みんなで犬吠埼灯台を見学しに行こうという企画です。
このイベント本当に大丈夫なのか。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

犬吠駅から歩いておよそ10分。千葉の端っこの犬吠埼灯台です。
当然我々も灯台の上に登ろうとしますよね。およそ100段ある螺旋階段を登っていきます。目が回る...。
海の近く+高いところな上に、この日もそんなに天気がよくなかった影響もあるのか、灯台の展望台は凄まじく風が強くて油断してると身に着けてるものが飛ばされそうなほどでした。スリリングだった。
眺めも良かったです。あの東映の映画のタイトルマークの背景になってる(と噂の)場所も見れましたよ。

14:30
これまで実に熱いステージを見せている我々。次の題目も休ませませんよ。
次は「ぬれ煎餅自作体験コーナー」です。と言っても作るのは我々で、お客さんたちはそれを眺めて楽しむ(?)のとできたての煎餅を食べるというコーナーなんですが。
早速犬吠駅の中に設置された特設ルームの方に向かいます。

特設ルームの中は炉とタレの入った壺が4セットずつテーブルの上に置かれています。
部屋自体はかなり広いんだけど、何分お客さん全員と我々がいるのと、炉が温まってくることもあって物凄く暑い。

さて、ぬれ煎餅の作り方ですが、
まず、軍手を二重にはめて、煎餅を網の上に載せます。
次におよそ1秒ごとに煎餅を手でひっくりかえしていきます。この時、熱で煎餅がふくれるので、その場合はぐっと手で煎餅を押してなるべく平らになるようにしてあげます。
両面がきつね色に焼け上がったら、煎餅をトングで持ってタレの入った壺の中に1秒間だけつけます。
これで完成。思ったよりは簡単ですよね。
自分で作ったできたてのぬれ煎餅食べてみましたが、アツアツで美味しい。いつ食べても不思議な食感です。
あとは、我々で出来る限りぬれ煎餅を作ってはお客さんにあげるというのをひたすら繰り返して30分を過ごしました。

15:00
いよいよ最後の演目、quim&mikoによる「ライブ」です。
4時間あるイベントの中で1時間しかライブの時間を取らないイベントってかつてあっただろうか...。
時間が短いということもあって、ひたすらブチ上がる曲で場を盛り上げてました。

とその時、会場の外からMOCさんが走ってきました。
奇しくもこの日は24時間テレビをやっていた日。ランナーのMOCさんがここまで駆けつけてきたんですねぇ(棒)
倒れ込むようにゴール(?)するMOCさんを我々が胴上げして会場の盛り上がりは最高潮に。
ここでマラソンを終えた直後のMOCさんがステージに上がり、エンディングテーマのサライを高らかに歌い上げました。

カギさん(@kagi55x)が投稿した写真 -

いやぁ感動的ですね(棒)
その後はホントのエンディングテーマ「夢を叶うように」...からのエクストラ「最終鬼畜一部声」で〆。
最後のステージは裏方の我々もステージに上がって騒がせてもらいました。いやー疲れた。

16:00
無事イベント終了。来てくださったみなさんありがとうございました。
天気もこの時間までなんとかもってくれて、イベントが終わってすぐ後に雨が降ってきました。
イベント後はお客さんへ我々の作った野菜を手渡ししてお見送りしました。いやーいいイベントだった。

18:00
イベントの片付けもすべて終わったところで、打ち上げということで、犬吠埼ホテルさんの方へ移動。
あらためてですが、ウッド村ファームさん、銚子電鉄さんを始めとしてホントに色んな方々が協力してくださったんだなぁ...と思いました。我々のしがない同人イベントのためにここまで協力してくださった銚子のみなさんには感謝で頭が上がりません。
この打ち上げも軽く済ますつもりだったのが、思いの外ディープな話で盛り上がって気づいたら相当ヤバイ時間に。
名残惜しいですがこれから帰路について、この2日間のイベントが終了します。

20:00
再びMOCさんの運転で東京へ戻ります。
みんな疲れて寝ちゃうだろうから、せめて自分は起きていよう...と思っていたのですが、帰り途中のコンビニで買ったCDを使ったイントロクイズが思った以上に盛り上がり、これまでで一番エキサイティングな帰路になりました。

23:30
東京に到着・解散。おつかれ!

というわけで、大変密度の高い2日間でした。
みこおねえさんも言ってましたが、みんなで修学旅行に行ったみたいで、すごく楽しかったです。
またこんな楽しいイベントができればいいなぁ...。
と本来なら感傷にひたるところですが、まだまだこの銚子関係の話は終わらないんですよ。
詳しくはSHIGANAI RECORDSのサイトでイベント情報をチェックしておいてね。

Page Top